足がむくんで足先が冷え症!その健康法!貴方の身体にあってますか!?!?もしかしたら貴方のギックリ腰の原因かも!?

 

こんにちは。堺市西区の南海本線石津川駅から

徒歩1分にある堺市西区石津川でギックリ腰治療や

腰痛治療や坐骨神経痛治療に強い

福田はり灸整骨院のふくだです。

よろしくお願いいたします。

 

ギックリ腰治療で来院された患者様の中に

 

この時期足のむくみや足先の冷え症がある方も

 

少なくないです。

 

当院では患者さんに治療前に説明をしています

 

足がむくんだり足先が冷え症だったりして

 

血流が悪くなり疲労がたまって、

 

腰の筋肉や姿勢に影響して、

 

ギックリ腰の原因となったかもしれませんね。

 

足のむくみや足先の冷え症の原因として

 

なにか思い当たることないですかと聞くと、

 

お水を一日に2L飲む健康法をやってます、

 

ということでした。

 

夏の暑い日はなかったが、

 

最近朝晩が冷えて足がすごく冷えるし

 

トイレに行く回数も増えたそうです。

 

この方、

 

買い物や家事はしているが

 

それ以外は座っていることが多く運動は苦手。

 

筋肉は一般的に見ても少ないほうで

 

代謝もあまりよくないようです。

 

夏も暑い日であれば外に出るだけで

 

汗が流れるぐらいでしたが、

 

ここ最近は、長く座っていると

 

足がむくんだり足先が冷え症になったりと

 

状況が変わってきたとのこと。

 

metabolic_futomomo

 

お水を一日に決められた量を飲むという

 

健康法がありますが、

 

健康になるのはさておき、

 

代謝のよい方であれば

 

汗や排泄、呼気によっても水分が体外へ排出され、

 

足がむくんだり足先が冷え症になるのが少ないかも

 

しかし、

 

運動量も少なく代謝も少ない方であれば、

 

あまった水分が汗などで

 

体外に排出されるのが少なくなり、

 

トイレの回数が自然と増えるかもしれませんね。

 

それでも外に出せない分が

 

足のむくみや足先の冷え症の原因と

 

なっていると予想されます。

 

さらに、

 

水分を体内に取り入れた際は

 

自分の体温以下であれば身体を冷やします。

 

そして水分を自分の体温まで温めようと

 

働いた内臓は疲れてしまいます。

 

このように疲れてしまった身体は

 

冷えた身体を温めることや

 

足のむくみや足先の冷え症をとるための

 

元気が少なくなってしまいます。

 

そして、

 

睡眠不足や血行不良につながり

 

疲れて代謝が悪く疲労物質がたまった腰が原因で、

 

ギックリ腰や腰痛となるのかもしれませんね。

 

たしかに水分を取るのは

 

身体にとっては必要なことですが

 

とりすぎて貴方の身体に

 

足のむくみや足先の冷え症など

 

不調を起こす原因とすれば、

 

水分を調整したり身体のほうも代謝を上げて、

 

体内の水分をコントロール出来る様に

 

温かい飲み物を適量取ったり、

 

ストレッチ体操や筋トレなどを

 

取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

必見!お風呂で出来る超カンタン足がつる

冷え性や足のむくみ対策とは!?

 

この時期!冷え症や足のむくみで血行不良からの

ギックリ腰や腰痛にご注意!?

 

 

もお読みいただければ予防に役立つかも?

 

 

個人差もありますが、もし貴方が、

 

体操や筋トレをしても効果がなかった場合

 

他の病気の可能性もあるかもしれませんので、

 

貴方のお近くの信頼できる病院や整骨院に

相談、足のむくみや足先の冷え症の原因の検査や

治療を受診してみてはいかがでしょうか

 

もし、お近くに信頼できる

病院や整骨院がなかったら

 

当院にお気軽にご相談ください。

<072-204-1212>

南海本線石津川駅前の福田はり灸整骨院 

             ふくだまで

 

ギックリ腰や腰痛の治療、坐骨神経痛の治療

原因となる足のむくみや足先の冷え症の

相談お気軽に。いつでもお待ちしております

 

堺市西区浜寺石津町西3丁4-4

南海本線石津川駅から徒歩1分

緑の看板が目印

 

福田はり灸整骨院

℡ 072-204-1212 

ふくだまで