記事:腰が重い!だるい!は、ぎっくり腰、腰痛の前兆かも!?早めにぎっくり腰、腰痛治療を!

 

こんにちは。堺市西区の南海本線石津川駅から

徒歩1分にある堺市西区でスポーツのケガや

腰痛治療に強い福田はり灸整骨院のふくだです。

よろしくお願いいたします。

 

当院にぎっくり腰や腰痛の治療に

来られている患者様の中に

 

ぎっくり腰や腰痛になる少し前から

腰が重くなった。腰がだるくなった。

 

という方が

ここ数日で多くなってきました。

 

当院ではこの時期のぎっくり腰、腰痛の

少し前に腰が重い、だるいと感じたという

患者様の治療の前に

 

こんな説明をしております。

 

 

お盆を過ぎて朝晩が少しだけ

過ごしやすくなってきました。

 

特に明け方は、気温も昼間に比べて

10度近くも差があるところもでてきました。

 

涼しい!

 

過ごしやすい!

 

これは、裏を返せば

 

暑くない!

 

汗をかかない!

 

昼間の気候は残暑!

 

30度を越えるところもまだまだありますね。

 

昼間の熱は夜になっても残っていますので、

クーラーや冷たいもので身体の熱を取ろうとします

 

当然、汗もかきますので熱中症にならないように

しっかり水分を取ったり、夏野菜や

水気の多い食事などに偏った食事内容になる方も。

 

 

しっかり水分を取ってクーラーをきかせていても

熱帯夜であれば、汗もかくし

皮膚などから蒸発する水分で

 

飲んだり食べたりした水分も消費されていましたが

 

外気温が下がり同じクーラーの温度設定でも

よく冷えるようになります。

 

すると、

 

今までがんばって身体を冷やそうと

 

汗をかいてきた身体は、汗をかく必要がないので

汗の腺を閉じてしまいます。

 

今まで熱帯夜で消費されていた水分は

涼しい夜間には、消費されなくなり

 

体内に残ったままになります。

 

残った水分とクーラーの冷気で

より身体は冷えやすくなります。

 

これが、むくみの原因や身体が冷え、

血行不良となり、腰の重い、だるいを

引き起こすと予想されています。

 

youtsu_man

 

このむくみや冷えが筋肉を冷やし、血行不良や

柔軟性を悪くしたり回復を遅らせたりして

 

負荷をかけた際にぎっくり腰や腰痛の

原因となると予想されます。

 

 

身体を冷やしすぎたり冷たいものを取りすぎたり

しないように体調管理やお風呂でリフレッシュして

腰の重い、だるいを改善して

 

血行を良い状態にしてみてはいかがでしょうか。

*お風呂で超カンタン「足指グーパー体操」

 の記事はこちらから

 

それでも、痛みや不快感が出る場合は

ほかの原因かもしれませんので

 

 

腰に痛みや重い、だるいが出てきたら

 

ぎっくり腰や腰痛になる可能性もありますし

 

それ以外の病気の可能性もあるかも。

 

 

早めにお近くの信頼できる病院や整骨院に

相談、受診してみてはいかがでしょうか。

 

 

スポーツのケガや腰痛の相談

いつでもお待ちしております

堺市西区浜寺石津町西3丁4-4

南海本線石津川駅から徒歩1分

緑の看板が目印

福田はり灸整骨院

℡ 072-204-1212 

ふくだまで