腰痛の原因は寝起きにはなかった?

 

腰痛原因寝起きにはないとはどういう

ことなのか説明します。

 

腰痛原因寝起きにはないのはなぜかというと

 

腰痛原因寝起きではなく寝る前から

あるからだと個人的には思います。

 

 

寝起きの腰痛は皆さんご経験あるのかも

知れませんね(;^_^A

 

 

朝の目覚めとともに立ち上がろうとした時

 

ズボンを履き着替えようと前にかがんだ時

 

洗面台で顔を洗う時

 

 

寝起きに腰痛になる原因はありそうですが

 

これっていつも行う寝起きのルーティンなのに

 

寝起きに腰痛になる時とならない時や

 

寝起きに腰痛になる人とならない人がいます。

15851187

 

 

これは腰痛原因寝起きにはなく、

 

腰痛原因る前から腰に

存在しているのではないかと考えるわけです。

 

 

例えば、

 

あなたの腰には様々な原因で疲労やストレスが

溜まるとします。

 

時には日常生活や仕事で腰痛の原因となる筋肉に

 

キズや血行不良など溜まるかも。

 

最初は小さな痛みや違和感かもしれませんが

 

その小さな痛みや違和感が

 

寝る前のあなたの体のリラックスを妨げる

要因になるかもしれないのです。

 

 

リラックスした状態を

 

 

「副交感神経優位」

 

 

とするならば、

 

寝る前や就寝中はこの

 

 

「副交感神経」

 

 

優位になる方が眠りにつきやすいし、

 

深く眠れるとされているそうです。

 

158512287

 

一方で、

 

活動的な神経の状態を

 

 

「交感神経優位」

 

 

とします。

 

 

当然ながら活動する時や興奮状態にある時は

 

 

「交感神経」

 

 

が優位になるとされています。

 

 

「交感神経」

 

 

は攻撃を受けたり傷ついていても身体を守るために

優位になることもあるそうです。

 

ですから、

 

せっかくリラックスして良質な睡眠を

とろうとしても、

 

 

「交感神経優位」

 

 

であれば、良質な睡眠がとることが

難しくなる可能性もあるわけです。

 

さらに、

 

 

「副交感神経」

 

 

は体の中の疲労物質を流しやすくし

栄養を受け取りやすくする働きがあるそうです。

 

つまり、

 

 

「副交感神経優位」

 

 

の方が疲労やキズの回復も早いといえるかも

しれません。

 

 

寝起きの腰痛の原因を防ぐ方法としては、

 

とにかくリラックスすることかもしれません。

 

1615100

 

 

お風呂にゆっくり浸かって血行を良くする

 

身体をストレッチして筋肉を伸ばす

 

趣味やお笑いの動画を見る

 

 

などリラックスできるものを試してみて下さい。

 

ただし、

 

 

就寝後にスマホを見たり

 

就寝直前まで飲酒や水仕事

 

 

などは避けられた方がよいかもしれません。

 

せっかくリラックスしている神経を

興奮させるかもしれないからです。

 

過度の飲酒に関しては寝ている間に肝臓が働くので

眠りが浅くなるかもしれないのです。

 

腰が痛くて眠りが悪かったり

 

背中や肩が張って眠りが悪いと感じたら

 

あなたのお近くの病院や整骨院や治療院に

相談してみてもいいかもしれません。

 

当院でも、

 

寝起きの腰痛の原因などの改善に効果的な施術方法で

いつでもお待ちしております。

 

 

072-204-1212

 

福田はり灸整骨院 ふくだまで

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました

 

 

腰痛原因寝起きにはなかった!?

などぎっくり腰腰痛治療に関するブログは

こちらを参考にしていただけたらと思います。

 

 

 

脊柱管狭窄症にはストレッチ筋トレは逆効果?

 

ぎっくり腰整骨院の通い方で悪化を防げる

 

ぎっくり腰にはツボにお灸で一発解消できるのか