腰痛に湿布が効かないのはなぜ?

 

腰痛湿布効かないのはなぜ?っていいながら

 

腰が痛いと湿布をず~っとはっていても効きません

 

腰痛湿布効かないのは、

 

あなたの腰痛がすでに湿布の効能では効かなく

なっているからです。

 

 

腰が痛くなって湿布を貼って最初は効いていたが

段々と効かなくなってきているのに、

 

病院で診察を受けるたびに湿布を出されるので

 

毎日貼っている。

1627061 

 

なかには

 

寝る前に貼って次の日まで貼ったままなんて方も

 

病院などで出される湿布の効能として

代表的なものは、

 

 

「消炎鎮痛剤」

 

 

といわれる炎症を抑えて痛みを和らげるもの。

 

もしあなたの腰痛が炎症期間を過ぎていれば

消炎という効果は必要ありませんし、

 

腰の痛みの種類が鎮痛成分の有効範囲でなければ

 

腰痛湿布効かない場合もあるという事です。

128313009 

 

それどころか

 

重症化する危険性もなくはないですよ。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

 

腰痛のときの湿布って授乳中でもはっていいの?

 

 

まずは病院でしっかりと腰痛の原因を

診断していただいて、

 

腰椎や内臓の疾患に問題ないということで

腰痛に対し湿布を処方された。

 

しかし、

 

腰の痛みは変わらず湿布が効かない。

 

そうなった時、

 

少しでも早く腰の痛みをとって仕事や日常生活に

影響のないようにしたい。

 

そういう時はあなたのお近くの整骨院や治療院に

腰の痛みの改善を相談してもいいかもしれません

 

当院でも

 

腰痛湿布効かない時やぎっくり腰の患者さんに

最適な治療法をおススメ出来ますので

 

気軽にご相談くださいね(⌒∇⌒)

 

 

072-204-1212

 

福田はり灸整骨院 ふくだまで

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました

 

 

腰痛湿布効かないのはなぜなど腰痛や

ぎっくり腰に関するブログはこちらからどうぞ

 

 

腰痛湿布病院で出してもらったら治るの?

 

ぎっくり腰整骨院の通い方で悪化を防げる

 

なぜ季節の変わり目には風邪やギックリ腰や

寝違いが多いのか