桜と腰痛

 

こんにちは。堺市西区浜寺石津町西の

南海本線石津川駅前の腰痛治療に強い

福田はり灸整骨院のふくだです。

よろしくお願いいたします。

 

春といえば桜。

 

桜といったらお花見も楽しみの一つですね。

 

まだまだ肌寒いと感じる日も多いようですが、

 

お昼ぐらいにはポカポカと柔らかな日差しが。

 

ついつい広げたシートの上でウトウトと。

 

寒さにふるえながらハッと目が覚めると

人もまばらな夕方。

 

しまった!と身体を起こそうと腰をねじった際に

 

ウッ!と痛みが走る。

 

 

なぜこのような腰痛が起こるのか、

 

桜と腰痛。

 

hanami_basyotori - コピー

 

桜咲くお花見の季節といえどまだまだ春先。

 

朝晩と昼間の寒暖差が激しいとき。

 

昼間の陽気やアルコールで血行が良くなり

ついつい薄着で寝てしまい、

 

日が落ちて気温も下がって身体も冷えてきます。

 

さらにアルコールによって血行が良くなり

拡張した血管は熱を奪われやすい状態になります。

 

またポカポカ陽気でも足元はまだまだ冷えています

 

特に太陽光線をシートで隠された地面は

冷えるのも早い状態に。

 

そんな中寝てしまうと、

 

寝ている間に身体は冷えて血行は悪くなり

腰の筋肉も固まりやすくなって

 

急に力をいれたりひねったりすると、

 

ギックリ腰や腰痛の原因になるかもしれません。

 

対策としては、

 

早めに切り上げて温かい食事や

酔いがさめていればお風呂でゆっくり温めて

 

身体の冷えをリセットしてみては

 

こちらの入浴法も参考にしてみてください

 

必見!お風呂で出来る超カンタン足がつる

冷え性や足のむくみ対策とは!?

 

それでも腰痛が治らなかったりギックリ腰のように

激しい腰の痛みが出るようであれば、

 

がまんしないで、

 

早めにお近くの信頼できる病院や

整骨院にギックリ腰や腰痛の悪化の治療

痛みや不快感の原因の相談や

検査や治療の相談などで

受診してみてはいかがでしょうか。

 

もし、お近くに信頼できる

病院や整骨院がなかったら

 

腰痛治療は当院にお気軽にご相談ください。

<072-204-1212>

堺市西区浜寺石津町西の

南海本線石津川駅前の福田はり灸整骨院 

             ふくだまで

 

関連記事

ギックリ腰や腰痛の悪化対策に

こちらの記事もよろしくお願いします

 

ギックリ腰になったら絶対にしてはいけない

3つのこととは!?その1

 

腰痛はヘルニアだからと悩んでいませんか!?

堺市西区石津川駅前の腰痛治療に強い

福田はり灸整骨院にご相談ください!

 

腰痛にお困りの貴方!貴方の腰痛の原因は

これかも!?貴方の腰痛には必ず原因が

あるはず!?

 

ギックリ腰や腰痛の悪化の治療、

腰痛治療や腰痛予防の相談お気軽に。

いつでもお待ちしております

 

堺市西区浜寺石津町西3丁4-4

南海本線石津川駅前すぐ

緑の看板が目印

 

福田はり灸整骨院

℡ 072-204-1212 

ふくだまで