春先に突然貴方を襲う腰痛の正体とは!?

 

こんにちは。堺市西区浜寺石津町西の

南海本線石津川駅前の腰痛治療に強い

福田はり灸整骨院のふくだです。

よろしくお願いいたします。

 

患者さんからの質問で、

 

春先に腰痛がひどくなるのはなぜ?

 

昼間や動いているときは腰痛は気にならないのに

寝起きやじっと座っていた後

 

動くとき腰がつらい!

 

当院では春先によくおこる腰痛の原因について

独自にこんな回答をしております。

 

春先に腰痛の原因の一つに

血行があるとおもわれます。

 

春先は何かと行事ごとが増えます。

 

進学に就職。お花見や行楽等々。

 

寒さでジッとしていることが多かった冬に比べ

人が動き出す時期でもあります。

 

と同時に、

 

気温も上昇し血行も良くなり活動的になってきます

 

気温の上昇により血行もよく、身体を動かしやすく

行事ごとも増えて今まで動かさなかった身体を

動かすと何が起こるでしょうか。

 

tsukare_girl

 

そうです。

 

筋肉が早く疲れます。

 

また、気温の上昇により内蔵の動きも活発になり

食欲が増したり、冬の寒い間にとらなかった水分も

取るようになり消化や体温調整に忙しくなった

内臓に何が起こるでしょうか。

 

そうです。

 

内臓も早く疲れます。

 

疲れた筋肉と内臓に待っているのは、

 

春先の急激な気候の変化です。

 

昼間に疲れた身体に夜から急激に下がる気温が

筋肉や内臓に血行不良を起こさせて

 

筋肉や内臓の疲労の回復を遅らせます。

 

結果として腰などの筋肉が固まったり回復の遅れで

弱くなった腰などの筋肉に寝ている間の

寝返りや起床時の動きによって

 

筋肉に傷がついたり血行不良による危険信号として

腰痛など筋肉に痛みが出ると思われます。

 

また、

 

内臓の動きや自律神経のバランスが取りにくくなり

イライラしたり不眠症になったり

 

胃腸の消化にも影響が出て、風邪や腸炎などが

多くなるような気がします。

 

気温差の激しい日や行事ごとで忙しかった日は

消化の良い胃腸に優しい食事にされたり

 

ゆっくりお風呂に浸かって疲れを取ったりして

早めにお休みいただくのもいいかもしれませんね。

 

春先に何か気になる症状があれば

がまんしないで、

 

早めにお近くの信頼できる病院や

整骨院にギックリ腰や腰痛の悪化の治療

痛みや不快感の原因の相談や

検査や治療の相談などで

受診してみてはいかがでしょうか。

 

もし、お近くに信頼できる

病院や整骨院がなかったら

 

腰痛治療は当院にお気軽にご相談ください。

<072-204-1212>

堺市西区浜寺石津町西の

南海本線石津川駅前の福田はり灸整骨院 

             ふくだまで

 

関連記事

ギックリ腰や腰痛の悪化対策に

こちらの記事もよろしくお願いします

 

ギックリ腰になったら絶対にしてはいけない

3つのこととは!?その1

 

腰痛はヘルニアだからと悩んでいませんか!?

堺市西区石津川駅前の腰痛治療に強い

福田はり灸整骨院にご相談ください!

 

腰痛にお困りの貴方!貴方の腰痛の原因は

これかも!?貴方の腰痛には必ず原因が

あるはず!?

 

桜と腰痛

 

 

ギックリ腰や腰痛の悪化の治療、

腰痛治療や腰痛予防の相談お気軽に。

いつでもお待ちしております

 

堺市西区浜寺石津町西3丁4-4

南海本線石津川駅前すぐ

緑の看板が目印

 

福田はり灸整骨院

℡ 072-204-1212 

ふくだまで