ギックリ腰や腰痛の悪化が春先に多いワケとは!?

 

こんにちは。堺市西区の南海本線石津川駅から

徒歩1分にある堺市西区石津川でギックリ腰や

腰痛の悪化の治療や坐骨神経痛治療ヘルニア相談

に強い福田はり灸整骨院のふくだです。

よろしくお願いいたします。

 

寒い冬から温かい春へ。

 

でもその前に季節の変わり目として

気温の変化が激しくなります。

 

昨日は暑いぐらいだったのに今朝は寒いとか

 

朝晩は冷え込むのに昼間はポカポカ陽気だとか。

 

 

当院ではギックリ腰や腰痛の悪化で来院される

患者さんが急増する時期でもあります。

 

なぜこの時期にギックリ腰や腰痛が悪化するのか?

 

当院では独自の説明を患者さんにしております。

 

atama_kakaeru_woman

 

 

人は気温によって、

 

厚着をしたり薄着になったりできますよね。

 

貴方の身体の中でもしっかりと

気温によって体温調整が行われています。

 

暑いときには身体を冷やし

 

寒いときには身体を温め

 

身体の調節機能でバランスをとっているわけです。

 

しかし、

 

春先は「三寒四温」といわれ、

 

朝起きてから天気予報で着ていく服を選ぶような

寒暖の差が一日のうちでも激しい季節。

 

寒暖差がはげしすぎて、

 

せっかくの調整機能でもバランスをとりにくく、

体調を崩される方もいらっしゃいます。

 

この時期は足は冷たいのに、

 

のぼせ、目まい、耳鳴り、頭痛、目の疾患など

首から上の病状が出やすい時期とされています。

 

 時期的にもなにかと忙しく、

 

さらにイライラしたり不眠になったりと、

 

体調の変化も気になるようであれば心配ですね。

 

リラックスできず疲労も回復しにくいとなると

血行も悪くなったり筋肉も硬くなったりする

可能性もあります。

 

そこで姿勢を維持したり腰を支えている筋肉に

何かのきっかけで負荷がかかり

 

「グキッ!」

 

とギックリ腰になったり腰痛が悪化したり

することもあるかもしれません。

 

ギックリ腰や腰痛の悪化だけでなく

 

貴方も身体のどこかに痛みや違和感を感じたり

 

冷えやのぼせなど気になる症状があれば

 

がまんしないで、

 

早めにお近くの信頼できる病院や

整骨院にギックリ腰や腰痛の悪化の治療

痛みや不快感の原因の相談や

検査や治療の相談などで

受診してみてはいかがでしょうか。

 

もし、お近くに信頼できる

病院や整骨院がなかったら

 

当院にお気軽にご相談ください。

<072-204-1212>

南海本線石津川駅前の福田はり灸整骨院 

             ふくだまで

 

ギックリ腰や腰痛の悪化の治療、

坐骨神経痛の治療ヘルニア相談お気軽に。

いつでもお待ちしております

 

堺市西区浜寺石津町西3丁4-4

南海本線石津川駅から徒歩1分

緑の看板が目印

 

福田はり灸整骨院

℡ 072-204-1212 

ふくだまで

 

 

関連記事

ギックリ腰や腰痛の悪化対策に

こちらの記事もよろしくお願いします

 

必見!お風呂で出来る超カンタン足がつる

冷え性や足のむくみ対策とは!?

 

ギックリ腰になったら絶対にしてはいけない

3つのこととは!?その1

 

腰痛はヘルニアだからと悩んでいませんか!?

堺市西区石津川駅前の腰痛治療に強い

福田はり灸整骨院にご相談ください!

 

腰痛にお困りの貴方!貴方の腰痛の原因は

これかも!?貴方の腰痛には必ず原因が

あるはず!?