ギックリ腰でもし貴方が動けなくなったら!?対処法とは!?

 

こんにちは。堺市西区浜寺石津町西の

南海本線石津川駅前のギックリ腰や腰痛治療

に強い福田はり灸整骨院のふくだです。

よろしくお願いいたします。

 

「魔女の一撃」

 

ギックリ腰は突然起こります。

 

ギックリ腰は外出先や自宅など

関係なしに起こります。

 

よっぽどの経験者でない限り痛みと動けないという

恐怖心からパニックになるといいます。

 

ギックリ腰になった。動けない。

でも病院に行くか自宅に帰りたい場合

どう対処すればいいか?

 

1、まずは落ち着いて深呼吸して痛みの原因を

考えてみてください。

 

*交通事故や明らかに強い衝撃を受けてケガや

 出血や骨折の疑いがある場合は

 救急車を呼びましょう。

 

DSC_0889

 

2、1の可能性がない場合は深呼吸しながら

手先足先など腰から遠い部位から少しずつ

動かして痺れはないか、

いつもと同じように動くか確認しましょう。

 

3、最後に腰を動かせる範囲だけ動かして

  痛みが出るまでの自分で動かせる範囲を

確認しましょう。

 

4、少し落ち着くことが出来たら、何とか座って

近くにタオルや服などお腹を凹ませながら

ギュウ~っと巻けて、

 

腰を固定できるものを捜してください

(ベルトなどあればさらに巻いたタオルや

服の上からギュ~っとしめて固定してください

 

1461380059321 - コピー

 

5、骨盤と肋骨にかからないようにへその

  下ぐらいを通るように巻いてください。

 

1461380074995

 

1461380036241 - コピー

 

6、へそ下ぐらいで(固定した状態の上から)

  手を重ね大きく息を吸い込み

 

重ねた手の平でお腹のへそ下を押し込みましょう

 

 *ちょうどお腹を手で押す力と吸い込んだ空気で

   手をお腹の中から押し返すような形になります

 

DSC_0901 - コピー

 

7、その状態であまり前傾姿勢にならないように

胸を張ったまま膝と足の力で真上に

身体を伸ばすように立ち上がってみてください

 

1461380162173 - コピー

 

1461380199742 - コピー

 

1461380227000

 

 

DSC_0910 - コピー

 

☆ ギックリ腰の症状が軽ければ6と7の

  やり方だけでも立ち上がれることもあります。

 

これは当院のギックリ腰治療後の患者様に

実践してもらっている腰に負担をかけない

立ち上がり方の説明です。

 

しかし、

 

いきなり全員が出来るわけではありません。

 

説明がよくわからなかったり、

激しい痛みや痺れがある場合は

無理に立ち上がらず、

 

時間をかけて痛みをチェックしたり助けを

呼んだりすることをお勧めいたします。

 

決して無理しないことが悪化させない最善策です。

 

どうかご理解ください。

 

もしギックリ腰や腰痛でお悩みなら

  

早めにお近くの信頼できる病院や

整骨院にギックリ腰や腰痛の悪化の治療

痛みや不快感の原因の相談や

検査や治療の相談などで

受診してみてはいかがでしょうか。

 

もし、お近くに信頼できる

病院や整骨院がなかったら

 

腰痛治療は当院にお気軽にご相談ください。

<072-204-1212>

堺市西区浜寺石津町西の

南海本線石津川駅前の福田はり灸整骨院 

             ふくだまで

 

関連記事

ギックリ腰や腰痛の悪化対策に

こちらの記事もよろしくお願いします

 

ギックリ腰になったら絶対にしてはいけない

3つのこととは!?その1

 

腰痛はヘルニアだからと悩んでいませんか!?

堺市西区石津川駅前の腰痛治療に強い

福田はり灸整骨院にご相談ください!

 

腰痛にお困りの貴方!貴方の腰痛の原因は

これかも!?貴方の腰痛には必ず原因が

あるはず!?

 

 

ギックリ腰や腰痛の悪化の治療、

腰痛治療や腰痛予防の相談お気軽に。

いつでもお待ちしております

 

堺市西区浜寺石津町西3丁4-4

南海本線石津川駅前すぐ

緑の看板が目印

 

福田はり灸整骨院

℡ 072-204-1212 

ふくだまで