ぎっくり腰の症状にはしびれもあるのか

 

ぎっくり腰の症状にはしびれもありますか?という
質問いただきました。

ぎっくり腰の症状には必ずしびれもあるのか
といえばそうではありませんが、

ぎっくり腰としびれの症状の関係について
ご説明していきます。


1、なぜしびれるのか?

2、ぎっくり腰の症状としびれの関係は?

3、どうしたらしびれを改善できるのか?

 

1619187

 

1、なぜしびれるのか?

しびれの症状の原因は様々ですがぎっくり腰や
腰痛に関しての代表的なところで

しびれは腰の骨と骨の間から出ている神経の圧迫

血流障害などで神経が刺激されてしびれるようです

 

1462345


ぎっくり腰の症状に関係する神経のしびれであれば


「腰部脊柱管狭窄症」


「腰椎椎間板ヘルニア」


「梨状筋症候群」


などが代表的な診断名となっております。

狭窄症とは

文字通り腰椎と腰椎の間が姿勢や運動や加齢により
狭くなって腰椎同士により神経が圧迫され
しびれなどの症状が出るもの


ヘルニア

腰椎と腰椎の間から椎間板と呼ばれるものが
飛び出てきて神経を圧迫されしびれなどの症状が
出るもの


梨状筋症候群

臀部の深部にある梨状筋の間から出てくる神経が
梨状筋に強く挟まれると圧迫を受けて
しびれなどの症状が出るもの


そのほかには

糖尿病などの内科疾患からくるしびれの症状

腫瘍硬膜外血種などでしびれなどの症状が
出る病気もあるので画像診断が必要な場合も
あります。

 

2、ぎっくり腰の症状としびれの関係は?


短期間でぎっくり腰が再発するとヘルニアの
リスクが高くなるというデータがあるそうです。

ぎっくり腰からのしびれの症状での発生条件として

姿勢不良や筋肉疲労などの蓄積の延長の場合が多く

ぎっくり腰からのしびれの症状以外でも


「坐骨神経痛」


と呼ばれる症状でしびれが発生することも
あるようです。

ぎっくり腰の発生条件については
こちらのブログを参考にしてみて下さい


ぎっくり腰の原因は肥満だからなのか

   1604187 

 

3、どうしたらしびれを改善できるのか?


まずは、

しびれの症状の原因を病院で診断してもらい
改善のための治療を受ける必要があります。

狭窄症やヘルニアや腫瘍など画像で診断できる
ものは病院で治療することができますが、

画像診断が出来ず病名がつけれない症状に関しては
確実な治療法がない場合もあるので、

シップや痛み止めや腰をけん引するといった

物理療法になるかと思います。


その治療法で

ぎっくり腰のしびれの症状が変わらなかったり
あなたが満足いく結果が出ていない場合は

あなたのお近くの整骨院や治療院に
ぎっくり腰の症状のしびれを改善できますか?
という相談してみてもいいかもしれません。

もしかしたら


あなたに合った施術法が見つかるかもしれません


当院でも

ぎっくり腰や腰痛など腰の痛みやしびれの症状に
特化した施術法をご提案できますので

気軽にご相談ください。

いつでもお待ちしております。(⌒∇⌒)


072-204-1212

福田はり灸整骨院 ふくだまで

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

ぎっくり腰の症状にはしびれもあるのか
などぎっくり腰や腰痛の施術に関する記事は
こちらからご覧ください(*^_^*)


脊柱管狭窄症にはストレッチや筋トレは逆効果?

デスクワークで腰が痛くなるので座り方を変えたい

腰が痛いときは整体やマッサージに行ってはダメ?