ぎっくり腰で動けないとなったときに最初にやるべき対処法とは!

 

ぎっくり腰で動けないとなったときの対処法は?
とよくお電話頂きます。

ぎっくり腰で動けないとなったときの対処法は
あるのか。

ぎっくり腰で動けないとなったときの対処法は

 

1、まずは落ち着く

2、救急車を呼ぶか聞いてみる

3、どこが痛むか、どこを動かしても痛くないか
  調べる

4、安静にできる姿勢や環境まで移動する


これが

ぎっくり腰で動けないとなったときの対処法として
最初にやるべき対処法だと思います。

 

920440

 

 

1まずは落ち着く


そんなことはわかっているよ!!!

ってお叱り受けそうで申し訳ないのですが


わたくしも経験ありますが

いざ

ぎっくり腰で動けないとなったときの対処法
ってできないですよね(-_-;)


特に周りに人がいない場合もあるので
いろんな場所を想定した場合

気が動転してしまうと対処が遅れる場合があります


痛みと恐怖で呼吸が浅くなることもあります

出来れば(#^^#)

深呼吸して落ち着くようにしてみて下さいね

 

434897

 

 

2、救急車を呼ぶか聞いてみる


落ち着くことが出来たら

現状がどんな場面かご自身で把握して安全確保に
努めて下さい。

まわりに人がいれば助けを呼んでください。


ひとりの場合もあるかもしれませんので


身の安全は確保できているか


通信手段は手の届くところにあるか


安静にできる場所にいるか


助けを呼んでも大丈夫な恰好か

等々、


痛みと恐怖で混乱状態で救急やコールセンターに
電話して正確に現状や住所が伝えられなかった

なんてことはないようにしたいですもんね!(^^)!

 

1687692

 

 

3、どこが痛むか、どこを動かしても痛くないか
  調べる


救急が必要ないか救急が必要か判断出来たら

なるべく落ち着いて

どこが痛いのか聞かれた場合に答えられるように

痛む場所を認識しておくのもいいかもしれませんね

 

427506


ただし

無理に動かすと症状が強くなる場合もあるので

無理はしないでくださいね。

 

4、安静にできる姿勢や環境まで移動する


もし痛みで現状の姿勢がツラすぎるのなら

腰に負担がかかりにくい姿勢になるのも
良いかもしれませんね。


横向きで寝て軽く膝を曲げて背中を丸める姿勢

腰に負担がかかりにくい姿勢とされているそうです

その場合は

体温調整もできているかが重要になってきます。

 

8269319

 


知り合いで

入浴前に風呂桶を取ろうとしてぎっくり腰になり

服を着るまでそうとう苦労したという話を
聞いたことがあります


わたくし自身も経験ありますが

ぎっくり腰で動けないとなったときは本当に

痛みと恐怖心で焦って気が動転しました。


だからこそ

冷静になって一人では現状どうすることもできない
となった場合は

助けを呼ぶという選択肢もできるわけです。

その場合はなるべく専門的な知識を持った方の
アドバイスを聞かれたほうが良いかと思います


自己判断で

自宅にあった痛み止めや湿布でごまかして

本当の

ぎっくり腰で動けないとなったときの原因を
見逃したり発見が遅くなって

取り返しがつかなくなるってことがないように

なるべく早めにあなたのお近くの病院で

ぎっくり腰で動けないとなったときの原因を
診断してもらっておくといいのかもしれませんね

 

〇短期間で何度もぎっくり腰を繰り返していたり


〇安静にしていても常に腰に痛みがある場合


〇足腰の感覚が鈍くなったりしびれている方は

 

なるべく早めに病院で診察をうけて原因を
見付けて改善を目指すのもいいかもしれませんね。

特に

ぎっくり腰や腰痛の原因が腰にない場合もある
かもしれませんので


もし

動けないぐらいのぎっくり腰になった原因が
診断できて

ぎっくり腰の原因を改善したいとお考えなら


あなたのお近くの病院や治療院に気軽に
相談してみてもいいかもしれませんね。


当院でも

ぎっくり腰で動けないとなったときの対処法など

ぎっくり腰や腰痛でお悩みの改善に特化した施術で
お待ちしておりますので気軽にご相談下さい(#^^#)

 

<ご相談・ご予約は>

 

072-204-1212

福田はり灸整骨院 ふくだまで

 


初めての方はこちらをご覧ください

 

最後までご覧頂きありがとうございました


ぎっくり腰で動けないとなったときの対処法など
ぎっくり腰や腰痛の改善に関するブログは
こちらをご覧ください(*^^)v

 

ぎっくり腰の治療を堺市でお探しなら


ぎっくり腰にロキソニンが効かない理由とは


整形外科ではやらない急性腰痛の治療の方が
早く良くなる!?