ぎっくり腰で動けないとき一人暮らしの方の対処法とは

 

ぎっくり腰動けないとき一人暮らしの方

 

ぎっくり腰動けないとき一人暮らしだと

どうしたらいいのか困りますよね(^^;)

 

ぎっくり腰動けないとき一人暮らしだと

 

 

 

〇 すぐに助けに来てくれる人がいない

 

 

〇 安静な状態にしてくれる人がいない

 

 

〇 病院や治療院に連れて行ってくれる人がいない

 

 

 

これはとても大変な苦労する可能性も

あるわけですよね(^^;)

 

少しでも参考になればとおもいますので

宜しければこちらをご覧下さいませ(#^^#)

 

 

 

ぎっくり腰動けないとなったときに最初に

やるべき対処法とは!

 

 

31762797

 

 

 

 

ぎっくり腰はいつ起こるかわからないですよね。

 

 

「魔女の一撃」

 

 

といわれ予期せぬ激痛にみまわれる場合があります

 

その時

 

手元に携帯などの助けを呼べるものがあるのか

 

 

トイレの中やお風呂場や脱衣所で

ぎっくり腰になってしまった場合

 

ぎっくり腰動けないとき一人暮らしの方は

どうしたらいいのかわからなくなるかもしれません

 

まずは少しでも体を動かせるなら

 

 

身の安全を確保

 

 

体温の調整が出来る状態

 

 

着衣を整える

 

 

 

そこから

 

各地域の救急相談窓口に連絡するのも

いいかもしれませんね(⌒∇⌒)

 

 

12762797

 

 

特に

 

 

 

普段から持病をお持ちの方

 

 

治療中で通院されている疾患をお持ちの方

 

 

ぎっくり腰後よりも時間の経過ごとに痛みが増す

 

 

ぎっくり腰後より痛む場所が広がっている

 

 

ぎっくり腰以外の症状が出ている

 

 

足がしびれたり足の感覚が鈍くなっている

 

 

 

このように

 

ふだんの腰痛とは違った症状が出ている場合は

 

すぐに

 

 

救急相談窓口

 

 

に連絡することをおススメいたします

 

 

決して自己判断

 

自宅に余っているロキソニンやボルタレンなど

強い鎮痛効果のある薬を服用するのはやめた方が

良いかと思います。

 

 

痛みを薬の力で抑え込むことによって

 

病院での正確な診断の妨げになるどころか

 

副作用の危険性も考えられるかもしれません。

 

 

61762797

 

 

 

救急の必要性がないとわかったら

 

あなたのお近くの出張治療や往診をしてくれる

 

ぎっくり腰治療が得意な先生に相談してみても

いいかもしれませんね(⌒∇⌒)

 

 

もしお近くに

 

ぎっくり腰動けないとき一人暮らしの方を

助けてくれるぎっくり腰治療の得意な先生が

いない場合は、

 

 

当院でも出張治療しておりますので

 

 

 

詳しくはこちらをクリックして詳細をご確認下さい

 

 

 

お電話でもご相談お待ちしております。

気軽にどうぞ(⌒∇⌒)

 

 

 

<ご相談・ご予約は>

 

 

072-204-1212

 

福田はり灸整骨院 ふくだまで

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました

 

 

 

ぎっくり腰動けないとき一人暮らしの方など

ぎっくり腰や腰痛に関するブログは

こちらからご覧ください

 

 

 

ぎっくり腰激痛のため動けないときは

 

 

整形外科ではやらない急性腰痛治療の方が

早く良くなる!?

 

 

ぎっくり腰改善に最適な通院期間は?