交通事故の症状の治療はあとからでも大丈夫なのか?

 

みなさまこんにちは、

石津川駅前の福田はり灸整骨院のふくだです。

 

交通事故の症状の治療はあとからでも大丈夫なのか

という疑問にわたくし個人的な意見をお答えします

 

bc80812f137c9c76b0a0c6186d9bb218_s

 

 

ある日、

不幸にも交通事故に遭ってしまい症状が出ているが

何とかだましだまし行けば、休むことなく仕事に

行けるので会社に迷惑をかけることはないと一安心

 

そのまま、

忙しさもあり痛みがあるのにもかかわらず

通院を優先させずに仕事を頑張っていると、

 

相手損保会社から通院もせず仕事ができるくらい

なら大丈夫ですねということで補償を打ち切る

という通告が。

 

交通事故の症状を治療したいが立場も考えてよ!

ってのが被害者さんのご意見。

 

2e0f6496449cf9ceec33889cce26c29b_s

 

しかし、

 

相手損保さんはあなたの状況なんて知りませんので

客観的に見る事しかできません。

 

だって、

相手損保さんの手元には事故状況報告書と診断書と

あなたと数分だけお話しした通話記録だけ。

 

けっきょく完治しないまま通院保証が打ち切られ

自己負担で通院することになったという事でした。

 

交通事故の症状は数年後に突然出てくるという

話もあるようなので、保証のあるなしにかかわらず

最優先させて治しとく方が良いかと思います。

 

もちろん通院保証があれば越したことはないかと。

 

交通事故の症状に相談いつでもお気軽にどうぞ

072-204-1212 ふくだまで

 

交通事故の症状についてさらに詳しいブログは

こちらからどうぞ!

 

交通事故のむちうち治療を不本意に

打ち切られないためには!?

 

むちうちの安静期間を1週間と診断されましたが

本当に治りますか

 

最後までご覧いただきありがとうございました。