交通事故の後遺症はあなたの体の痛みだけでなく精神的にもダメージを

 

交通事故の後遺症はあなたの体の痛みだけでなく

時には精神的にもダメージを与えることも。

 

交通事故の後遺症に悩む男性が来院されました。

 

交通事故で後遺症が体の痛みだけではなくそこから

鬱様症状までも引き起こしたという事でした。

 

こんにちは。よろしくお願いいたします。

 

石津川駅前の福田はり灸整骨院のふくだです。

 

83ba2c2038833f0054099f3bd4df86e0_s

 

 

来院時に少しうつろな目で交通事故専用の問診票に

びっちりと隙間なく事故当時の状況を書き込まれて

 

「からだの痛みで眠れない」

 

「病院に通院していたがよくならなかった」

 

「このまま治らないのではないかと考える」

 

と落ち込んだ様子の患者さん。

 

 

なぜ?

 

交通事故の後遺症で体の痛み以外に精神的な

鬱様の症状が交通事故の後遺症として出るのか。

 

交通事故の後遺症に悩むことになった原因と

されるものは、

 

高速道路を法定速度内で走行中、

 

後方からスポーツカーが数台すごいスピードで

向かってきたそうです。

 

ちょうどカーブにさしかかたところこの

スポーツカーの一台がカーブで曲がり切れずに、

 

この患者さんの車に突っ込んできて巻き込まれた

という事でした。

 

このスポーツカーの数台は疑似のレースをしていた

ようで、

 

当たってきた運転手も非を認めしっかりと

交通事故の損害保険の補償治療を受けることが

できたのですが、

 

交通事故という非日常の衝撃と恐怖そして

体の痛みと不安で夜も眠れない日が続き、

 

だんだんと

 

「もしかしたら自分にも非があったから

 交通事故になったのかも」

 

「このまま仕事に行けなくなったら

 家族が路頭に迷うかも」

 

など常に心配するようになりとうとう病院で

鬱と診断されたそうです。

 

57c9ec915fd505053c122080955af44b_s

 

 

「大丈夫ですよ!良くなりますよ!」

 

と励まし、交通事故専門の施術をおこなっていたが

治療計画よりも治りが遅い。

 

やはり睡眠がとれないというのは治癒力が低下する

ことに繋がっているのかもと、

 

ご本人と損保会社の担当者に相談して治癒力を高め

治療期間を短くするには、

 

睡眠不足の改善を優先できればと

思うのですがいかがですか?

 

と提案してみました。

 

ご本人も損保会社の担当者の方も非常にご理解の

ある方で治療期間が短くなるのであればと

 

鍼灸治療への損害保険適用を認めて下さいました。

 

それから鍼灸治療により少しずつ睡眠が改善され、

 

同時にからだの痛みも取れてきたと

いっていただけました。

 

今では睡眠もしっかりとれてお子様を学校に

送り出してから仕事に向かう生活が

出来るようになったという事でした。

 

突然遭わされる非日常の衝撃と恐怖

 

87c944adc4a989ccda57146d5e864731_s

 

交通事故の後遺症に悩む方多くいらっしゃいます。

 

交通事故に遭われたら自己判断せず早急に病院

検査や治療をお勧めいたします。

 

病院の治療だけでは満足いかないと感じる方は

整骨院などの施術も損害保険で受診できる権利

お持ちですので気軽にご相談ください。

 

いつでもお待ちしております。

 

072-204-1212 ふくだまで

 

交通事故の後遺症などの治療に関するブログも

ご覧くださいね。

 

交通事故のむちうち治療を不本意に

打ち切られないためには!?

 

むちうちの安静期間を1週間と診断されましたが

本当に治りますか

 

むち打ちの安静期間が過ぎたのですがまだ痛みます

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました