もらい事故では保険会社は交渉してくれない!?

 

もらい事故なので加入の保険会社に示談交渉は

お手伝いできませんと言われ困っています。

 

こんな相談お電話で頂きました。

 

堺市西区の南海石津川駅前の福田はり灸整骨院の

ふくだです。よろしくお願いいたします。

 

3d64bb52122a0dc2da3e00c3676efe9d_s

 

 

あなたはもらい事故ってご存知ですか?

 

一般的に相手に100%過失がある場合をいいます

 

もらい事故ではあなたが加入の保険会社が交渉の場

に出てこれないのは保険法で決められているのです

 

 

こっちは何も悪くないのにどうしてケガの治療で

入院や通院させられた上に

 

保険のプロである相手保険会社との示談交渉に

神経まで使わなければならないのか!

 

まさに青天の霹靂

 

もしあなたの加入保険会社の専任担当が

織田 ○二だったとしても

 

もらい事故なら交渉の場にさっそうと

登場して来てくれないのです。

 

a76abf372f7da3aa621f20437290100b_s

 

 

ではもらい事故で保険会社が交渉してくれない場合

どうやって不満やストレスなく示談交渉終了まで

行えばいいのか。

 

交通事故前の生活を維持しながら入通院や資料集め

相手保険会社との電話対応や治療期間の交渉や請求

 

さらに後遺障害の場合はその資料集めや請求手続き

 

これらをストレスなく行うにはちょっと無理かも。

 

8bf25200620de6b5c8c6bef2b6b3452f_s

 

そう感じたあなた、

 

あなたにとって最適だと思われる交渉と治療を

不満やストレスなく受けれるように

 

交通事故に強い専門家に相談し時には助言や代行を

してもらうのが良いのかもと個人的には思います。

 

 

もらい事故なので保険会社が交渉してくれない時

交通事故の補償や慰謝料問題の解決に強い味方を

お探しならこちらを読んでみて下さいね。

 

弁護士に交通事故の示談交渉を依頼すのは

ややこしい!?

 

損保との電話がストレスになってつらいのですが?

 

誰に相談したらいいの!?交通事故の慰謝料や

補償のお金の問題は!?

 

交通事故損害救済協会加盟の当院では、

交通事故示談交渉に強い弁護士さんに治療院の

待合室まで来て頂いております!

 

 

もしあなたももらい事故で保険会社が交渉して

くれないうえに相談相手がいなくて交通事故の

ケガの治療の相談や交渉でお困りであれば

 

あなたのお近くの信頼できる病院や整骨院に

もらい事故なので保険会社が交渉してくれない時

交通事故のケガの痛みやしびれの交通事故治療や

自動車保険について相談されてもいいとおもいます

 

もしお近くになければ

 

もらい事故なので保険会社が交渉してくれない時

交通事故のケガの治療や自動車保険のアドバイス

当院にお気軽に相談してみてください。

 

南海本線石津川駅前 福田はり灸整骨院

<072-204-1212 ふくだまで>

 

もらい事故なので保険会社が交渉してくれない時や

交通事故のケガの治療や自動車保険のアドバイスの

記事です。こちらもよろしくお願いします

 

交通事故治療と健康保険治療の

料金表&治療メニュー

 

むちうちの安静期間を1週間と診断されましたが

本当に治りますか

 

タクシーに追突されました。物損にしてくださいと

お願いされました。どうしたらいいのですか?

 

駐車場での交通事故は過失割合で大変なことに!?

 

交通事故で一番多い揉め事の原因は過失相殺?

 

自転車の交通事故の慰謝料。大事なこととは

 

むち打ちの治療打ち切りが早過ぎた時でも

治療を続ける方法とは

 

 

当院は交通事故損害救済協会に加盟しております。

 

協会には自動車保険の補償問題や交通事故の

トラブル解決に強い弁護士にアドバイザーと

なっていただいております。

 

なにかのお役に立てるかもしれません。

いつでもご相談ください。

お電話でもお待ちしております。

 

 

交通事故のケガなどの交通事故治療の相談

交通事故以外でも腰痛などケガが治らない

つらい痛みや痺れの治療や病院からの転院

 

もらい事故なので保険会社が交渉してくれない時

交通事故のケガの治療や自動車保険のアドバイス

お気軽にどうぞ。いつでもお待ちしております

 

堺市西区浜寺石津町西3丁4-4

南海本線石津川駅から徒歩1分

緑の看板が目印

 

福田はり灸整骨院

℡ 072-204-1212  

ふくだまで

最後まで読んでいただきありがとうございました。