高齢者の筋力低下を防ぐにはどうすればいいの?

 

高齢者の筋力低下を防ぐにはどうすればいいの?

こんな質問をされました。

 

わたし、

 

これからも足も腰も痛みがない生活がしたいの。

 

だからできることは自分自身でやっておきたいので

 

高齢者のわたしでも筋力低下を防ぐ方法があれば

知りたいの。

 

 

50肩で治療にこられている80歳の女性患者さん

 

50肩の痛みも取れて腕をうれしそうに回しながら

帰り際に笑顔で聞いてこられました。

 

 

     2肩て上げストレッチ夫婦392141 - コピー 

 

もともとご自身でも高齢者と言われる年齢になった

ころから筋力低下を防ぐために毎朝ウォーキングや

体操をして、

 

高齢者の筋力低下に備えてこられただけあってか

 

姿勢はきれいですしウォーキングや体操の効果も

あり、

 

とても80歳には見えない筋力と張りを

たもっていらっしゃいます。

 

でも,

 

ご自身のまわりのお友達などは膝や腰の痛みに

耐えかね痛みをとるために手術をしたが、

 

痛みが変わらなかった方もいらっしゃたり

 

中には以前よりも筋力が低下してしまったという方

もいるので不安でしょうがないということから

 

高齢者の筋力低下を防ぐにはどうすればいいのか

聞いてみたかったとのことでした。

 

 

そうですよね。

 

やはりだれでも体の不安をお持ちかもしれない

ですよね。

 

でも○○さんは大丈夫ですよ。

 

そこまでの高い意識をお持ちで実際にウォーキング

や体操という

 

高齢者の筋力低下を防ぐための行動までされて

それを習慣化されてますから。

 

そうお伝えすると笑顔でこれからも頑張るわ!

 

っと両手をあげて最高のガッツポーズを見せて

くれました。

 

高齢者といわれる年齢になり筋力低下を感じる方や

まだまだ若い頃のままって方も様々ですが

 

病気やけがなどで習慣化していたスポーツや運動を

やめてしまって筋力低下してしまうこともあります

 

水泳夫婦392141 - コピー

 

私の父親も長年早朝のスイミングを日課としていま

したが営業時間の短縮により早朝の時間帯に行けな

くなりプールが混んでしまったので、

 

だんだんと行かなくなってついにはやめてしまい

長年培った筋力も低下してしまいました。

 

高齢者は1日ねていると全体の筋力の約2%が低下

するといわれているそうです。

 

高齢者が病気やけがで1か月寝たきりでいれば

約50%以上の筋力低下が起こるとされるそうです

 

そこからの筋力UPのためのリハビリはかなり

つらいものかもしれません。

 

筋力をつけるのにはやはり痛みをともなうことが

多いといわれていますので,

 

痛みに耐えかねてリハビリの途中で断念して

しまう方もいるそうです。

 

そうなると以前より少ない筋力で体を支えたり

運動させたりしないといけないわけですから

 

疲労や痛みが以前より早い段階で起こる可能性も

あるわけです。

 

筋力はすぐには回復しません。

 

筋力をつけるのは筋力が落ちる時の約3倍の時間が

かかるともいわれています。

 

「小さなことからコツコツと」

 

という名言もあるように

高齢者の筋力低下を防ぐには、

 

または病気やけがで落ちてしまった筋力を回復

させるには

 

地道にコツコツと習慣化してリハビリしていく

ことが本当の近道かもしれませんね。

 

  ハイキング夫婦382216 - コピー

 

もしやり方がわからなかったり体操していて

気になる痛みがあったりしたら気軽にお電話

下さいね。

 

いつでもお待ちしております。

 

高齢者の筋力低下を防ぐにはどうすればいいの?

 

072-204-1212 ふくだまで

 

高齢者の筋力低下を防ぐにはどうすればいいの

などの関連のブログはこちらからご覧くださいね。

 

肩のこらない人ってうらやましい!

肩のこらないうごきとは?

 

原因不明のギックリ腰いつのまにかギックリ腰とは

 

五十肩が病院で治らなかったら

 

ゴルフスイングの肘の痛みがとれないのは?

 

お尻に痛みや足にしびれの出る本当の原因とは

 

古傷が痛む寒い朝の3つの対処法とは!?

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。