閉店そして新店オープンへ堺の福田から塚本のいしだへ

 

閉店そして新店オープンへ堺の福田から塚本の

いしだへ。

 

この度

 

堺市西区の石津川駅前の福田はり灸整骨院

 

淀川区塚本のいしだ鍼灸整骨院として生まれ変わり

ます。

 

石津川という非常に気さくで温かい心をお持ちの

皆様のおかげで

 

福田はり灸整骨院も堺の石津川でオープンさせて

いただいて約13年の月日が経過しました。

 

13年前は開業したてで右も左もわからなかった

私を支えてくれた家族の存在が非常に大きかったと

 

そして

 

わたくしが困っていると手を差し伸べてくれる

先輩や友人やスタッフさん

 

こんなわたくしの施術を気に入ってくれた患者様

 

ここまで続けてこられたのは色んな方々の支え

あってのことと改めて感謝しております。

 

塚本のいしだ鍼灸整骨院のオーナーから

移転の話を頂いたとき

 

非常に悩みました。

 

このままずっと石津川で福田はり灸整骨院として

続けていきたいと思う自分と

 

新天地で石津川の皆様に育てていただいた経験を

生かし挑戦してみたいと思う自分と

 

希望はありましたが正直びびってました。

 

そんな時

 

 

「びびってないでやりなよ!」

 

 

と塚本のいしだ鍼灸整骨院のオーナーが

背中を押してくれました。

 

20年来の付き合いがあり

 

公私ともにお世話になっている立派な経営者さん。

 

わたくしの夢も知っている方で

 

 

夢をかなえるため

 

 

にはこの人についていくしかない

と感じさせる方です。

 

20年前に同じ釜の飯を食い

お互い苦労して来た仲。

 

そのころから今までネガティブな発言を一度も

言ったことがなく

 

努力と根性で多数の成功を収めた

経営者の鏡のような方

 

その方からのお誘いを断る理由もなく

 

 

あとは自分次第

 

 

わたくしの夢は

 

 

全国のぎっくり腰患者さんのために

すぐに駆け付けられるような施術体制を作ること

 

 

そして

 

 

習字が好きな妻のために

 

習字教室が開けるぐらいの広いリビングのある

平屋を妻にプレゼントすること

 

 

この二つを同時に叶えるには

 

この人についていくのが最善であると感じたので

 

堺の石津川から淀川区の塚本まで移転することを

決めました。

 

わたくしは昔からありがたいことに

人に恵まれていると感じます。

 

塚本のオーナーを通じて知り合った経営者さんに

 

 

GIVER(与える人)」

 

 

TAKER(もらう人)」

 

 

あなたはTAKERで、TAKERでは成功は難しい

 

と教えていただいた方がいらっしゃいます。

 

 

今まで家族や周りの方々から与え続けてもらった

自分自身を変えるにはまた厳しい環境で

 

GIVERとして成長しないと成功はないと

感じました。

 

 

石津川の皆様本当にありがとうございました

 

 

塚本の皆様よろしくお願いいたします

 

 

福田はり灸整骨院は三月より

 

いしだ鍼灸整骨院

 

として生まれ変わります

 

塚本でも

 

 

「何とかして!」

 

 

のお言葉に

 

 

「何とかします!」

 

 

でお答えできるよう頑張ります!

 

本当にありがとうございました

 

これからもよろしくお願いいたします

 

 

 

塚本の新店にお越しの際はこちら

クリックして内容をご覧ください

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました

 

 

福田はり灸整骨院 スタッフ一同