記事:成長期のお子様に良くあるひざの痛み、実は骨折の可能性も!?

 

こんにちは。南海本線石津川駅から

徒歩1分にある堺市で交通事故治療に

強い福田はり灸整骨院のふくだです。

よろしくお願いいたします。

 

学生のときこんな経験されませんでした?

クラブ活動中やひざが当たった時に

 

「いて~っ!でもなにこれ?」

 

みたいな

 

 

でも、そのひざの痛みの正体を知って

いて、早めに治療すれば治るんです!

 

 

今からそのひざの痛みの正体を

解説から治療法までご説明しますね!

 

 

小学生高学年から高校生ぐらいまで

ひざのお皿のすこし下に

ポコッと腫れたようになってて、

ジャンプやダッシュ、相手と

接触した時にすごく痛いですね。

 

当院に治療に来る学生さんたちにも

結構いらっしゃいますよ。

 

例えば

 

バスケットボール部の女子

 

「ジャンプのときすごい痛む!」

 

サッカー部の男子

 

「ボールの取り合いで相手の膝が

当たった時は泣くほど痛い!」

 

等々、この痛みの正体は?

 

soccer_dribble

 

 

その名も

 

 

<< オスグッドシュラッテル病!>>

 

 

先生!テストに出ますか!?

 

 

大丈夫です!

 

 

ちゃんと治療すれば治りますし

テストにも出ません!

 

 

オスグッド(以後省略)の正体は、

 

ふとももの前側の筋肉が膝に近くなると

筋肉から腱に変わっていきます。

 

そして、ひざのお皿のうえを腱が通り

その下のすねの骨にくっついています。

 

ここが、筋肉と骨をつなぐ大事な場所

 

 

そして、

 

もっとも痛くなる場所です!

 

 

痛くなる原因はこうです。

 

1、クラブ活動やスポーツで繰り返しの

練習や姿勢で過度の負荷が太ももの筋肉にかかる

 

2、疲労がたまった筋肉は柔軟性が落ちたりして

負荷を逃がせられなくなる

 

3、負荷が筋肉と腱のつないでいるポイントに

かかって炎症し、腫れる(さわったらイタ~い!)

 

 

 kega_surikidu

 

当院では、最初の質問は、

 

「 最近、急に身長伸びてない? 」

 

「 スポーツやってる?どんな練習法? 」

 

ですね。

 

 

スポーツやってると前文の説明のような原因を

中心に問診と検査をします。

 

* スポーツやってなくても痛みが出る場合も

あるので

急な成長で骨と筋肉のバランスが崩れていないか

姿勢不良で偏った筋肉の疲労がおきていないか

を中心に問診と検査をします。

 

< 当院の治療法としては、>

 

アイシングや姿勢のバランスを整える治療で

筋肉の柔軟性を回復させた後

ストレッチや正しい姿勢のとり方などの

指導をおこなっております。

 

 

痛みが出ているのに我慢していれば

オスグッドの部分の骨膜がひっぱられ

骨が変形したり、

 

時には

 

腱断裂や剥離骨折の危険性もあります!

 

 

成長期のお子様の中には病院や整骨院に

行くのや親や指導者に相談するのに

勇気が出せないでがまんしてしまう

お子様もいらっしゃいます。

 

子供たちの変化にいち早く気付いてあげて

お近くの信頼できる病院や整骨院に

一緒に連れて行ってあげてみては

いかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

子供たちが健全にスポーツを楽しめるように

少しでもご協力できたら我々もうれしいです。

 

 

スポーツのケガや痛みの相談

いつでもお待ちしております

堺市西区浜寺石津町西3丁4-4

南海本線石津川駅から徒歩1分

緑の看板が目印

福田はり灸整骨院

℡ 072-204-1212 

ふくだまで