記事:もう足がつるのはいや!夏の簡単こむらがえり対策とは!?

 

こんにちは。堺市西区の南海本線石津川駅から

徒歩1分にあるスポーツのケガや腰痛治療に

強い福田はり灸整骨院のふくだです。

よろしくお願いいたします。

 

前回、足がつる!こむらがえりの原因

についてお話しました。 

前回のブログは こちら

 

では、できるだけ足がつらない、

こむらがえりしないようにするには

どうしたらいいのか。

 

まずは、

 

 

お風呂にゆっくり浸かってください。

 

 

暑いからシャワーだけ!なんていわずに

 

クーラーで冷え切った身体を一度リセット

してみてはいかがでしょうか。

 

お風呂が苦手な方は短時間でリセットできる

 

「足指グーパー運動!」

 

をお試しください。

詳しくは こちら

 

お風呂上りはどうしても冷たいものを

飲みたくなりますが、

 

ここはひとつ

 

我慢して温かいものか常温な飲み物で

 

 

身体の中を冷やし過ぎないように

してみてください。

 

 

寝る時の服装ですが

 

足もとは厚手のパジャマかスウェットで

 

ふくらはぎやすねが

隠れるようにしてくださいね。

 

なければタオルケットなどで

クーラーの冷気を防いでください。

 

 

クーラーの風や扇風機の風が

直接当たらない位置で寝てみてください。

 

jiko_senpuki

 

あとは、

 

お食事はこの時期はどうしても食べやすい

のどごしがいいものに偏りがちの方が

多くいらっしゃいますが、制限がなければ、

 

 

お肉やお魚や果物など出来るだけ

バランスよく食べていただいて

エネルギー不足にならないように

してみてくださいね。

 

足がつる、こむらがえりと食事のバランスなんて

いっけん関係ないように思うかもしれませんが

 

やはり食事から取る栄養も血流には

欠かせないと思います。

 

それでもひんぱんに足がつる、

こむらがえりが起きる場合は

 

お近くの信頼できる病院か整骨院に

相談してみてはいかがでしょうか。

 

足がつったり、こむらがえりで

困ってらっしゃる貴方にきっとなにか

役立つ答えを出してくれると思いますよ。

 

 

人間には高い治癒力があります。

 

もしかしたらその力がまだまだあるのに

 

そのままにして回復のチャンスを

逃してる方がいらっしゃるかも!?

 

お近くの信頼できる病院や整骨院に

一度相談に行かれてみては?

 

 

スポーツのケガや腰痛の相談

いつでもお待ちしております

堺市西区浜寺石津町西3丁4-4

南海本線石津川駅から徒歩1分

緑の看板が目印

福田はり灸整骨院

tel 072-204-1212 

ふくだまで