オスグット病がサッカーをする子供に多いワケとは!?

 

こんにちは。堺市西区浜寺石津町西の

南海本線石津川駅前の福田はり灸整骨院で

オスグット病の治療やサッカーのケガの治療や

オスグット病予防のサッカーの試合や練習前後の

ストレッチやテーピングのアドバイスに強い

福田はり灸整骨院のふくだです。

よろしくお願いいたします。

 

オスグット病ってサッカー経験者の方は

聞いたことあるかもしれません。

 

オスグットシュラッター病ともいわれサッカーなど

足に負担がかかるスポーツの10代の競技者に多く

 

膝のお皿の数センチ下の骨が少し出ている所に

 

激痛や腫れが出たりして重症になると剥離骨折も

 

soccer_shot

 

 

オスグット病がサッカー競技者の10代に

多い理由は、

 

オスグット病で痛くなる場所は太ももの前の筋肉が

腱に代わって骨にくっついている場所です。

 

10代の頃は、この骨の表面がまだ柔らかく

 

太ももの筋肉がオーバーワークの疲労やケガで

固くなると筋肉の柔軟性が落ちて

 

腱が骨の表面を引っ張るような状態が続きます。

 

そうなると、

 

骨の表面は炎症が起きたり骨が盛り上がってきたり

 

時には引っ張られすぎて剥離骨折になる危険性も

 

サッカーなどは特に足の筋肉を使います。

 

走り込んだりぶつかったりして足の筋肉の

疲労やサッカーのケガからオスグット病になったり

 

ケガをかばいサッカーをして逆の足がオスグット病

になるケースもあります。

 

早めに本人が痛みに気づいた時に訴え

治療するのが一番ですが、

 

チームワークやレギュラー争いを考え本人が

口に出すのをためらい我慢して競技を続け

 

取り返しのつかないケガに発展する場合も

 

親御さんや指導者がしぐさや会話の異変から

気付いてあげて

 

早めにお近くの信頼できる病院や整骨院に

オスグット病にサッカーなどでなった時の治療

オスグット病にサッカーなどでなった原因の相談や

オスグット病予防にサッカー前後のストレッチや

テーピングの方法の指導や相談などで

受診してみてはいかがでしょうか。

 

もし、お近くに信頼できる

病院や整骨院がなかったら

 

オスグット病治療は当院にお気軽にご相談ください

<072-204-1212>

堺市西区浜寺石津町西の

南海本線石津川駅前の福田はり灸整骨院 

             ふくだまで

 

関連記事

サッカーなどスポーツのケガの予防対策や

ストレッチ法などの記事もよろしくお願いします

 

交通事故治療と健康保険治療の料金表&

治療メニュー

 

ケガの予防にストレッチしてますか!?ストレッチ

のやり方は筋肉のプロに聞いてみては?

 

記事:なぜ夜中に足がつる、こむらがえり!?

クーラーの効かせ過ぎは危険!?

 

腰が痛い!治療は病院?整骨院?

 

猫背を直すには猫になればいい!?

子供の姿勢矯正に良い運動とは

 

 

オスグット病にサッカーなどでなった時の治療、

サッカー以外でもケガの予防対策やストレッチや

テーピングのやり方の指導や相談お気軽に。

いつでもお待ちしております

 

堺市西区浜寺石津町西3丁4-4

南海本線石津川駅前すぐ

緑の看板が目印

 

福田はり灸整骨院

℡ 072-204-1212 

ふくだまで

最後まで読んでいただきありがとうございました