冬の朝に腰が痛いのはこんな原因かもしれません

 

冬の朝に腰が痛いのはこんな原因かもしれません

冬の朝に腰が痛いと感じるとき

〇腰が痛いと感じる朝の前日から3~4日前の間に
重いものを持ったり荷物を繰り返し運んだ。

冬の朝に腰が痛いと感じるとき

〇同じ姿勢で長時間仕事や作業をした。

冬の朝に腰が痛いと感じるとき

〇寒いところにずっといて体が冷えた


このような場合は比較的当てはまりやすい
冬の朝に腰が痛い原因かもしれません。

しかしながら

上記の原因にどれも該当しないという方も
いらっしゃいます。

 

17381226

 


腰痛の約90%以上は原因不明

と言われているそうです。

その原因不明の中には

数値や画像であらわされにくいものも含まれます。

例えば

「怒り」

が腰痛の原因であるとする研究結果も
あるそうです(;^_^A


ストレスも腰痛の原因の一つとされているそうです

「ストレス」

と一言でいっても


疲労や体調不良や病気などの

健康面のストレス

 

10025116

 


仕事や人間関係や将来不安などの

生活面のストレス

 

12153066

 


気候やウイルスや情報過多などの

環境面のストレス


様々なストレスにより

あなたの身体はリラックスしにくい状態に
なっているのかもしれません。


就寝時リラックス出来てより深い眠りに
つくことができれば

より心身ともに回復できる可能性も高くなると
考えておりますので


リラックス出来にくい状態で就寝しても

良質な眠りにはなりにくいかと思います。


あなたの身体はストレスを持った状態を嫌がり
何とかストレスを改善させようと

就寝時も身体の機能を活発化してストレスに
対抗しようとします


休みたいのに体はがんばって活動しようとする


これではせっかくのリラックスタイムが
台無しになってしまいますよね(-_-;)

ストレスに対抗しようと体の機能を活発化すれば

リラックスしにくい状態で就寝しないと
いけないばかりか

交感神経の作用により身体の中心に血流を集めて
身体を守ろうとします。


よって

手先足先が血行不良のような状態になり
寝つきが悪くなることもあるそうです。

 

107309

 


ではお酒の力で無理やり寝てしまおう!

いえいえ(^^;)

アルコールは数時間後に解毒の為肝臓が働くため
良質な睡眠が妨げられるかもしれません。


どうしたらいいの!?

そうですよね

リラックス状態を作るために当院で患者さまに
おススメしていることは


1、お風呂にゆっくり浸かる

2、背中の筋肉をストレッチやマッサージでほぐす

3、就寝前は水仕事や動画やSNSは控える


個人的には

無理に眠ろうとしない。

全身の力を抜くようにしてゆっくり呼吸する

ストレスの原因がすべて解決したときの状況や
自分の叶えたい夢が叶った時のことを具体的に
想像してニヤニヤしながら寝る(・∀・)

 

107248

 


それでも

あなたの腰の痛みが改善せず冬の朝に腰が痛い時は

あなたのお近くの信頼できる病院や治療院に
冬の朝に腰が痛い原因の改善方法を相談してみては

きっと腰痛やぎっくり腰の改善の得意な先生が

あなたの冬の朝に腰が痛いという悩みを
改善してくれると思います


当院でも

冬の朝に腰が痛いなどのお悩み気軽に相談ください
いつでもお電話お待ちしております


<ご相談・ご予約は>

 

072-204-1212
福田はり灸整骨院 ふくだまで

 

詳しくはこちらをクリックして内容をご覧ください

 

最後までご覧頂きありがとうございました


冬の朝に腰が痛いなど腰痛やぎっくり腰治療の
関連ブログはこちらからご覧ください


ぎっくり腰の専門の出張治療ってありますか?

ぎっくり腰改善に最適な通院期間は?

ぎっくり腰で動けないとなったときに最初に
やるべき対処法とは!