ぎっくり腰で動けないとなったら救急車を呼ぶべきか

 

ぎっくり腰で動けないとなったらどうしたらいいの

 

ぎっくり腰で動けなくなったら救急車を呼ぶべきか

 

ぎっくり腰で動けないからと言って救急車は

大袈裟なんじゃないかと通報を控える方

 

ぎっくり腰で動けない恐怖のあまり救急車を呼ぶ方

 

様々だと思います。

 

特に

 

はじめてぎっくり腰で動けなくなった方にとっては

何が起こったかわからず、

 

ただただ激痛と動けない状態に頭が真っ白になって

しまったりパニックになる方も。

 

 

1519200

 

 

 

わたくしも経験ありますが

 

本当に突然の激痛と動けなくなるのでわけが

わからなくて涙が出てきたことがあります。

 

 

まずは混乱せずに落ち着いて

 

どうしたらいいのかわからない時は

 

 

「 救急相談窓口 」

 

 

に連絡する

 

という選択肢もあります。

 

 

よろしければこちらのブログも

参考にしていただけたら幸いです(#^^#)

 

 

 

ぎっくり腰動けないとき一人暮らしの方の

対処法とは

 

 

1113696 (1)

 

 

 

 

救急相談窓口で適切な判断をしていただいて

 

救急車を呼ぶ場合は病院で診察してもらえるので

安心です。

 

しかし、

 

 

 

「ぎっくり腰ですね。

安静にして様子を見ましょう」

 

 

 

とか

 

 

 

「救急の要請の必要はないみたいなので動ける

ようになったら病院へ行ってください」

 

 

 

と言われることもある場合もあります。

 

でも・・・(-_-;)

 

 

仕事は???

 

 

家事は???

 

 

約束は???

 

 

そうですよね(´;ω;)

 

緊急の治療や検査は必要ないとわかったら

安心ですが

 

動けないのに変わりはない

 

 

どうしたらいいの?

 

 

いつになったら動けるの?

 

 

痛みはおさまるの?

 

 

 

そんな不安お持ちになるかと思います。

 

そんな時は

 

あなたのお近くのぎっくり腰で動けなくなった時に

助けに来てくれる先生に相談するのもいいかも!(^^)

 

1474715

 

 

 

ぎっくり腰の治療や施術に詳しい先生が

 

あなたのお困りのぎっくり腰を

改善してくれると思います。

 

当院でも

 

ぎっくり腰動けないとなったら救急車

呼ぶべきかなどでお困りの方に

 

ぎっくり腰や腰痛の施術に特化した改善の出張治療

も行っております

 

 

詳しくはこちらをクリックして内容をご覧ください

 

 

 

<相談・ご予約は>

 

 

 

072-204-1212

 

福田はり灸整骨院 ふくだまで

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました

 

 

 

ぎっくり腰動けないとなったら救急車

呼ぶべきかなど

 

ぎっくり腰や腰痛の改善ブログはこちらから

ご覧ください

 

 

 

ぎっくり腰激痛のため動けないときは

 

ぎっくり腰治療堺市でお探しなら

 

整形外科ではやらない急性腰痛治療の方が

早く良くなる!?